Masaru AIKAWA / 相川 勝

美術家

1978
ペルー共和国に生まれる
2004
多摩美術大学メディア芸術学科卒業
日本在住

主な展覧会

2019
「Sandy Shores」GALLERY TAGA 2(東京)
2018
「相川勝展」amala(東京)
2017
「HIGHTI展」アキバタマビ21(東京)
「ロックとアートの蜜月な日々展」はじまりの美術館(福島)
2016
「トランス/リアル -非実体的美術の可能性」(相川勝・小沢裕子)ギャラリーαM(東京)
2015
「remake/remodel」GALLERY TAGA 2(東京)
「ジャンプ −アートにみる遊びの世界−」十和田市現代美術館(青森)
「Artmeets01」アーツ前橋(群馬)
「鉄道芸術祭 vol.4 音のステーション」京阪電車なにわ駅B-1アトリエ(大阪)
2014
「あなたがここにいてほしい」EitoEiko(東京)
2013
「10年代の無条件幸福」EitoEiko(東京)
2012
「ORIGINAL SOUND BIG BANG, AND SINCE THEN NEW ACCIDENT」(石川)
2011
「After Effect」4A Centre for Contemporary Asian Art(オーストラリア,シドニー)
「Gateway Japan」Torrance Art Museum(アメリカ,ロスアンジェルス)
「Mauvais Genre」_ilivetomorrow(香港)
2010
「六本木クロッシング2010展 芸術は可能か?」 森美術館(東京)
アートフェア東京(東京)

※2019年7月現在