木下 恵介  Places – 並置と重なり

木下恵介は近年、自宅近くの多摩川周辺風景を捉えてきました。遠くから眺めるとき、また散歩をするときに目に入るいつもの風景。しかしそこにある自然は、長い時間をかけてたくましくサイクルを繰り返しながら存在しています。
これまで様々な技法や描き方で制作した作品をコラージュ等をして表現してきた木下ですが、今回も遠景の視点や身近な視点で描き出した自然を1つの画面に現しています。表情豊かな線と余白、そしてその蒐集されたさまをお楽しみください。
Read more (詳細はこちら)