三輪 途道   泥団子少女

日本古来の技法を用いて現在の肖像表現を続ける三輪途道ですが、視力の低下をきっかけに、最近は木彫から粘土を用いた制作へと変化させています。視覚に頼るのではなく、粘土を触りながら頭の中のイメージを造形化し、やはり古典的な脱活乾漆造で作品化します。本展では三輪途道のルーツに戻ったかのような、遊び心の溢れる新作をご紹介いたします。

*Artsyでもご紹介しています→ https://www.artsy.net/gallery-taga-2/artist/michiyo-miwa

Read more (詳細はこちら)