安藤  榮作  空気の狭間    11/1–11/26

安藤榮作の彫刻作品は、木を手斧で叩きながら刻んでいくなかで、エネルギーを集め、動きを生み出し、形をともなってまたエネルギーが放出されていくような存在感があります。ずっと彫刻に向き合い、3.11の震災とそれに伴う避難生活、新たな地での生活と制作活動、そして2017年の第28回平櫛田中賞受賞を経た作家の、今あらわす彫刻をぜひご高覧ください。

Read more (詳細はこちら)