place×place

この度、ギャラリースペースに加えwebにも表現の場をつくり、この2つを活動の両輪にしていくことにいたしました。本展はこの活動のスタートとなる展覧会で、Webとギャラリー、二つの「場所」を掛け合わせていくという意味で「place×place」とタイトルしています。
今秋リニューアル予定のwebでは、各美術家の核となる表現や取り組み等を紹介していきます。その先駆けとして、本展ではギャラリー2階で南条嘉毅氏の今につながる代表的な作品と新作を下記のように展示いたします: Read more (詳細はこちら)