ハノイ・ナガサキ   2017.3/2−3/27
Din 《未来に会うおじさん》/大杉祥子《チャンポンタイル》

ハノイ・ナガサキ   2017.3/2−3/27

版画工房イタヅ・リトグラフィック (Itazu Litho-Grafik) の板津 悟氏が選んだ作家の2人展を開催いたします。今回はいずれも若手作家のDin(ジン)と大杉祥子で、板津氏と2人の作家がそれぞれに共同制作したリトグラフ作品を展覧いたします。ギャラリー2階には、日頃から絵で交換し合っている2人のドローイングを中心にした作品も展示。作家とプリンターが対話しながら刷り上げたオリジナル・リトグラフをどうぞご高覧下さい。

EnglishFrench日本語

展覧会について (板津 悟)

今回の展示のために制作を依頼した作家は、Din(ジン *ベトナム出身)と大杉祥子です。私が一昨年から出入りしている大学の工房で制作していた二人で、特に昨年秋以降はリトグラフ工房で夜遅くまでアルミ版や石版石と格闘していた。二人に共通するのは「描画、製版、刷り」を休むこともなく繰り返しながら大量の作品を作り出すことだと思う。刷り終わって放置されている版を見て、「この版、まだまだいけるのに、、」と思わせるくらい新しいイメージを描いて刷り上げていくのが速く、刷り終わった版は振り返ることはしない。

大杉は長崎出身とあって頭の中はチャンポン状態。絵の中に古いプレス、紙漉き、カステラなどが混在し全てが優劣付けずに重要である。気になるものは全て溜め込み、時間をかけて少しずつ絵として表現しているのだろう。一方、Dinは、頭の中でガイコツと骨がカラカラ鳴っている。楽しくて嬉しくてまず筆を持てばガイコツ、子供のように食事もトイレも忘れて描き続ける姿が思い浮かぶ。

昨年末から二人が深大寺の工房で今回の展示用に新作リトグラフに取り組んでいます。自分で自由に進められる大学での制作とは異なりここでは共同作業となるため勝手に進められず、多少はがゆいことがあると思うが、「良い経験になるから」と、半ば二人を騙すように制作を進めています。

Itazu Litho-Grafik/イタヅ・リトグラフィック とは:

リトグラフのプリンター養成工房、タマリンド石版画研究所 (アメリカ) で修行を積んだ板津 悟氏が、1987年に設立した作家とのコラボレーションを基本とするオリジナル・リトグラフ版画工房。国内外の作家たちと数多くの作品を制作しながらリトグラフが持つ表現の可能性を探っている。

作家紹介:
Din(ジン)
〔略歴〕
1991年 ハノイ生まれ
2015年 和光大学卒業
2017年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻版画研究領域 修了見込み

〔展示歴〕
2017年
版画表現の豊かな魅力 Hikarie Contemporary Art Eye vol.5 小山登美夫監修(渋谷ヒカリエ 8/CUBE1,2,3、東京)
第65回東京藝術大学 卒業・修了作品展(東京藝術大学美術学部絵画棟、東京)

2016年
RHYTHM(ギャラリー TEN、東京)
留学生アートフェア(The Artcomplex Center of Tokyo、東京)
スカ―ル展(Stork ギャラリー、東京)
G7展(B ギャラリー、東京)
Hanoiart21(AIA Nest, ハノイ、ベトナム)
Multiply(京都精華大学ギャラリーフロール、京都)

2015年
P,S 和光大学卒業展(Bank Art ギャラリー、東京)
ZURETA 東京藝術大学版画研究室×ウィーン応用芸術大学交流展(東京藝術大学絵画棟アートスペース、東京)
第40回全国大学版画展(町田市立国際版画美術館、東京)

2014年
WAG-2014 展示会(表参道 – MUSEEF、東京)
版画ゼミ展(Sekaikan ギャラリー、東京)
IRODORI、Designfes (画廊 ウェスト、東京)

2013年
版画ゼミ展(Sekaikan ギャラリー、東京)
ベトナム青年美術展(ヴァンホーギャラリー、ハノイ、ベトナム)

2012年
絵画ゼミ展(和光大学、東京)

〔受賞歴〕
版画ゼミ展、和光大学、入選受賞
第10回藝大アートプラザ大賞奨励賞
第22回 鹿沼市立川上澄Th美術館木版画入選
第1回 TKO 国際ミニプリント佳作賞

大杉祥子(Osugi Shoko)
〔略歴〕
1990年 長崎県生まれ
2015年 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
2017年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻版画研究領域 修了見込み

〔展示歴〕
2017年
版画表現の豊かな魅力 Hikarie Contemporary Art Eye vol.5 小山登美夫監修(渋谷ヒカリエ 8/CUBE1,2,3 、東京)
第65回東京藝術大学 卒業・修了作品展(東京藝術大学美術学部絵画棟、東京)

2016年
~ぶらまちアート~歴史・町・広島竹原藝術祭(竹原市町並み保存地区、広島)
PARTICULAR CONDITIONS – PRINTMARE TOKYO EDITION アーティストバッジ展示会(SUBstore Tokyo Multiply、東京)
それぞれの地点より燐光する視点(GALLERY FLEUR、東京)

2015年
ZOKEI展 卒業研究・卒業制作展(東京造形大学、東京)
第38回東京五美術大学 連合卒業・修了制作展(国立新美術館、東京)
山から展(六本木605画廊、東京)
ZURETA 東京藝術大学版画研究室×ウィーン応用芸術大学交流展(東京藝術大学絵画棟アートスペース、東京)
第40回全国大学版画展(町田市立国際版画美術館、東京)

〔受賞歴〕
第14回南島原市セミナリヨ現代版画展 南島原市教育委員会賞       
東京藝術大学 俵奨学金 俵賞受賞       
第40回全国大学版画展 収蔵賞

期間
2017年 3月2日(木) – 3月27日(月) 12:00-19:00 (最終日は-17:00) 終了しました
※期間中の水曜・日曜・祝日は休廊いたします。
場所
GALLERY TAGA2
オープニングパーティー
3月2日(木)18:30-20:30
お問い合わせ
info@gallerytaga2.com  田賀