Satoru ITADU / 板津 悟

版画工房イタヅ・リトグラフィック主宰、プリンター

1958
岐阜に生まれる
1984
オレゴン大学卒業後、ニューメキシコ大学付属タマリンドリトグラフ研究所にてリトグラフを学ぶ
1987
東京にてイタヅ・リトグラフィックを設立。
作家とのコラボレーションを基本とするオリジナル・リトグラフを、国内外の作家たちと数多く制作。リトグラフが持つ表現の可能性を作家との共同作業を通じて探っている。
活動内容:リトグラフの刷り、版元、作品集の制作など
共同制作した作家:安土修三ガリバー、O Jun、小林孝亘、宮島葉一、母袋俊也、若江漢字、他多数

主な展覧会

2017
「ハノイ・ナガサキ」Din、大杉祥子(GALLERY TAGA 2、東京)
「版画表現の豊かな魅力」(渋谷hikarie cube、東京)
2016
「版画工房の仕事 – Footprints」(カスヤの森現代美術館、神奈川)
2015
「祖師谷FOLIO」菊池絵子、千葉鉄也、西島直紀、松原奈々、David Nixon
(GALLERY TAGA 2、東京)
2014
「イタヅクシ」池奈千江、井上実、佐々木健、高木大地、田口美穂、横山奈美
(seasaw Gallery、名古屋)
「Color Walls」小林耕平、佐藤克久、高柳恵里、南条嘉毅、前田哲明、宮嶋葉一
(Time & Style Midtown、東京)
「Color Walls Ⅱ」岡田和枝、末永史尚、ジャンボスズキ、高浜利也、町野三佐紀、宮嶋葉一
(Time & Style Residence、東京)
「描く仔」O Jun 展 版画集「川ニ入ル」展示(府中市美術館、東京)
2013
「O Junとプリンターのコラボレーション」(町田市国際版画美術館アトリエ、東京)
「版画集・石ガールズ」制作(東京造形大学版画アトリエ、東京)
2012
「岡田和枝、菊池絵子、船木美佳、藁谷由香里 版画展」(Artcomplex Tokyo、東京)
2010
「アーティストインレジデンス」(Queensland College of Arts, Brisbane、オーストラリア)
「Co-lab」ワークショップ (University of Southern Queensland, オーストラリア)
2009
「リトグラフって何だ」(調布市たづくり展示室、東京)
2006
「Akademia」ワークショップ(ベオグラード、 セルビア)
「MasterGrafika」アーティストインレジデンス(Queensland College of Art, オーストラリア)
※2017年3月現在